<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 30日
シンガポールですが・・・ byあや
c0004876_1519040.jpg思った以上に綺麗なシンガポール。空港も綺麗で、町も綺麗。中華街はそれなりに雰囲気はあるけどやっぱり綺麗。そんな美しいシンガポール中に、日焼けした肌で、大きいバックパックを背負い、地球の歩き方をもった旅人が2人。さすがに浮きますよねぇ。
一昨日から、町中を歩き回っているけど、物価は思った以上に高く(日本よりは十分安いけど)、安宿も綺麗だけど高い。って事で明日早速ですがこの国を出る事にしました。
まあ日本からも近いし、いつでも来れるから、お金がある時にくればいいじゃん!って事になったわけです。
そこで、次はどこを目指すかって事で、2人で駅のベンチで相談。マレー鉄道自体がたったの2000キロなので、一気にバンコクというのも出来ますが、ユダさんにゆっくり行け!と言われてますので、まずはクアラルンプールへ。何がゆっくりだ、もう次の国じゃないか!なんてツッコミを入れられそうですが、電車でたった8時間なんですよ。と言うことで、明日にはマレーシアです。
最後に、シンガポールの印象ですが、なんか薄い感じ。マーライオンも見たけどかなり・・・。でも、町は綺麗で親切な人ばかりでしたよ。
[PR]

by aya_kei | 2005-10-30 15:20 | ■シンガポール
2005年 10月 21日
オーストラリア旅 総括 byケイ
c0004876_10261168.jpg
あぁ~ぁ、もう少しでオーストラリアとお別れです。本当に楽しかった400日でした。
最初の町シドニーではガチガチになっていたのに、メルボルン、アデレード、パースと旅していくうちに、いつの間にかこっちの生活が普通になっていく感じ。う~ん何て言えばいいのかなぁ・・・とにかく日が経つにつれ、徐々に自分らしく生活できるようになった、そんな感じでした。
私達のワーホリはかなり満足出来るものだったと思います。やっぱり最初にマンリーでアルバイト生活したのが成功のカギだったのかな??オーストラリアという国とか、生活するリズムとか、色んな事を学ぶ事ができた時間だったと思います。
そして何より、あやも書いてますがユダさんかなぁ。結構自由に旅しているようですが、やはり女2人というのは心細い感じがして、夜はあまり外に出ないとか、昼でも人気のない所へは行かないとか、色々自分たちでトラブルに遭わないようにルールを作っていました。そのせいで、誘いを断ったりしていたのですが、所々でユダさんの知り合いを紹介してもらったのは、かなり助かったし、楽しい思い出になったと思います。
パースのオカマのサムは宿のオーナーと言うことで、部屋の掃除と交換に宿泊費をタダにしてくれたり、近くのスタジアムでオージーフットボールを見せてくれました。マーガレットリバーのマイクは、ピッキングのバイトを紹介してくれたり、初サーフィンをさせてくれました。メルボルンでは、オーストラリアで活躍する日本人バンドを紹介してくれて、楽屋にまで招待してくれました。そしてケアンズでは、仕事からプライベートのことまで、何でも相談にのってくれるテルミさんを紹介してくれました。今ではママなんて言っていますが、本人は「そんなに年とってないわよ!」と常に否定しますが、確実にママのような存在です。
沢山の人と出会い、沢山の思い出を作ったせいで、恐らくオーストラリアを離れる時は号泣すること間違いないヘナチョコな私ですが、これだけは言っておきたいです。
もし、ワーホリや留学を迷っている人がいるなら、是非挑戦してもらいたいです。絶対楽しいし、何より自分の為になると思います。自分のやりたいことに逃げないで、ガンバッテ下さい!

次はアジアの旅です。ユダさんからもらった「地球の歩き方」を片手にどうにか無事に乗り越えて、楽しかったと思えるように、まったりとやってきます。これからも宜しくお願いしますね。それではバイ!
[PR]

by aya_kei | 2005-10-21 10:30 | □クイーンズランド州
2005年 10月 21日
オーストラリア旅 総括 byあや
c0004876_9534438.jpg
長かったオーストラリア生活もあと数日で終了です。なんだか長かったような短かったような不思議な気持ちでいっぱいです。
昨年の9月にシドニーに到着したときは半べそをかいて、渡豪したのを後悔してたのに、今はどこよりも安い商品を買うためにスーパーを巡り、宿がなければ車で寝て、その辺の公園で髪を洗ったりと、自分でも驚くほど逞しくなったと思います。(これは良いことなのかな!?)
この一年でオーストラリア1周を果たし、道中で訪ねた町は100以上にものぼります。しかも総移動距離は2万8千キロ。単純計算で東京-大阪を28往復したことになるんですね。(伝わりにくい?)
旅の最中は、人口20人という極小の町や町全体が地下にある町、いろんな町で沢山の人に出会い、たくさんのやさしさをもらったおかげで、なんのトラブルもなく無事にオーストラリアの旅を終えることができたと思います。
また、私の旅で欠かせないのはユダさんの存在です。
渡豪前、ネットで沢山のサイトを見て色んな人の体験談を読んでいたのですが、どのサイトも同じような文で魅力がなかったんです。その中で、いかにも悪そうな旅を書いていたのがコロニーというサイトでした。はじめは読んでるだけでしたが、勇気を出して質問したら丁寧にアドバイスをしてくれて、そこで出会った女の子と意気投合し、今一緒に旅をしているんです。不思議ですね。
まぁそんな感じでナントカ、オーストラリアの旅を終了出来そうです。見守って下さった方、本当にありがとうございます。

さてさて、そんな感じで「あやケイブログ オーストラリア編」は終了しますが、次回からは「東南アジア編」がスタートします。なんと言っても初アジアな私達なので、うまく旅は進まないと思いますが、いつもの通り2人で突き進んでいきたいと思います。
因みにお金が尽きるまで旅します!今のところ、ケアンズカジノでの大当たりのおかげで、まだまだ余裕がありそうなので行けるところまで頑張っていきますよぉ!
それでは、今度はシンガポールからカキコしますね。では。ごきげんよう!
[PR]

by aya_kei | 2005-10-21 09:53 | □クイーンズランド州