2005年 03月 04日
副業 byあや
c0004876_1227471.jpgいつの間にやら、マーガに来て1ヶ月がすぎました。
私たちは、すっかり田舎暮らしに慣れ、都心から田舎に引っ越す人たちの気持ちが理解できるようになってきました。今週は全く何もない平和な日々。スーパーに行っても、パブに行っても、喫茶店に行っても、どこへ行ってもいつもと同じ。問題なんか起きないのっぺりとした毎日です。
そう言えば、貯金はというと、まだ500ドルしか貯まってないです~・・・。やっぱり週4日だと厳しいなぁ。ボスにも話したんだけど、古株のスタッフの中には大学生のお母さんもいて、彼女たちの収入を減らすのはかわいそうだから我慢してよとの事。しょうがないか。
という事で、宿のオーナーと交渉し、現在仕事がない日の午前中だけ宿の掃除をして、週84ドルの家賃を半額の42ドルにしてもらってます。また、相変わらず国際的人気のカレーライスを時々大量に作りちょこちょこ稼いでいたら、家賃が週20ドルほどまで押さえられました。それと、有り余った時間を利用し、麻でアクセサリーを作ったりして、さらに儲けようと現在思案中です。

ところで、ケイがオーストラリアに来て初の告白されましたよ。(言ちゃった!)相手は地元のオージーの子。髪は栗色で目は青。いかにもオージーっぽい子で、年齢は14歳。えっ!14歳!?
そうです。かな~り年下の男の子から付き合ってくれって告られてました。しかもスーパーで。彼は、地元の中学生でお父さんが近くのサーフショップで働いてて、たま~にケイを見かけて一目惚れだそうです。ただ14歳ってのはねぇ~。
どうなる事やら。
ん?あたし?・・・何にもないです・・・聞かないで~
[PR]

# by aya_kei | 2005-03-04 12:28 | □ウェスタンオーストラリア州
2005年 02月 22日
EGG MAYONNAISE byケイ
c0004876_1604029.jpgまだマーガです。
オーストラリアに来るまえ、色んな人に食事は期待しない方がいいとか、自炊した方がいいとか言われてきましたが、私は結構オーストラリア製品で大好物に入る物が結構多いんですよ。
例えばマヨネーズ。
カゴメのマヨネーズの味で育った日本人にとって、オーストラリアの瓶入りマヨは甘くて美味しくないと思う人が多いと思いますが、そんな中でも「EGG MAYONNAISE」は秀逸。たまごサンドウィッチの味そのまんまで、パンとこれさえあれば1週間は過ごせます。
また、他にもミートパイやホットドッグなど日本に負けない美味しい物が沢山あります。デザート系も「TIMTAM」(チョコレート菓子)やボックスアイス等は日本のレベル以上の美味なんですよ。
そんなわけで、最近はカロリー消費とカロリー摂取のバランスが悪くなり、ちょっと太ってきたんですよぉ。このままだと、せっかくヘソピアスしたのにお腹出せなくなりそうなので、カロリー高めのオーストラリア食を禁止します!(決意表明ね)

ところで、昨日サーフィン初挑戦しましたよ。仕事の仲間がシークレットビーチ(本当にシークレットかは不明)に連れてってくれて色々教えてくれたんですが、沖に出るだけで一苦労で、1時間プカプカ浮いているのみ。それはそれで楽しかったけど、思った以上に流されまくり疲れた。それと、パドリングするとヘソピアスが痛かった。そんな感じです。またね。
[PR]

# by aya_kei | 2005-02-22 16:01 | □ウェスタンオーストラリア州
2005年 02月 17日
やっちゃった byあや
c0004876_1633559.jpg特に書くことがないほど、マッターリしてノッペーリした毎日を過ごしています。最近の私たちのニュースと言えば、ヘソピアスをしたことかな。これは、結構前から考えていたんだけど、どうも踏ん切りがつかなくて、シドニー、メルボルン、アデレード、パースとチャンスを逃していたんですが、今回、私たちの同僚のオージーの子が、舌ピアスをするって言うので、一緒に開けちゃいました。
場所はマーガの北のちょっと大きな町バセルトン。まぁ、行くときはドキドキしすぎて(オージーの子も)、みんなで騒ぎまくり。いざ、穴開けるって時は、完全に正気を失って、ケイの変顔で大爆笑してました。
で、感想は・・・痛かったぁ~。
ほんと一瞬なんだけど、全身に電気が走ったって感じ。でも、今は自分のヘソを見て達成感に浸っていますよ。エヘッ
一方ケイは・・・泣きましたよ!痛くて。
舌ピアスの女の子は・・・泣きましたよ!舌引っ張られすぎて。
と言うことで、3人の中で一番強い女はあたしでした。うん、これなら出産も大丈夫だな!って思う今日もマッタリのあやでした。
さて本日の夕飯は今週2回目のカレーです。10人分作るから、あたしとケイの分を引いて、24ドルも貰える。(1人3ドル)
給食係にでもなろうかしら・・・
[PR]

# by aya_kei | 2005-02-17 16:35 | □ウェスタンオーストラリア州
2005年 02月 09日
マーガレットリバー byケイ
c0004876_16253248.jpgマーガレットリバーに来て1週間。色々ありましたが、現在テーブルグレープのパッキングの仕事をしています。一日8時間で時給10ドル。週4日と、ちょっともの足りませんが、週320ドルは確実に貰えるので、まぁまぁかなと。
仕事内容と言えば、テーブルグレープ(多分巨峰)をパチパチ盆栽みたいに切って形を整えて箱詰めする単純作業。8時間立ちっぱなしなので、膝と腰がかくかくになるけど、隣で働いてるニュージーランドの女の子と話しているとあっという間です。
でも、実はこの仕事見つける前にピッキングもやってみたんですよね。バケツ1杯1ドル20セント。地元の男性が6時間で70ドルを軽く稼いでいるのに、私たちは30ドルくらいしかできなかったですぅ。ユダさんに辞めた方が良いと言われましたが、全くその通りの散々な結果でした。

さて、ここでマーガレットリバーの話を少ししましょう。
まずは場所ですが、パースの南300キロに位置しており、バスだとパースから5時間。電車は途中のバンバリーまでしかないので、そこからバスに乗り換えという、もの凄く不便な場所にあります。だから、当然人口は少なく、メインストリート以外は何にもないです。(メインストリートもかなり寂しいです)
観光の売りは、ワイナリーと鍾乳洞とサーフィン。
ワイナリーは町の周りに沢山あり、全部を回るのは1日じゃ無理でしょう。鍾乳洞は、特に行く必要はないでしょう。先週行ったのですが、たいした事なかった。
で、オススメはサーフィンですね。海岸線沿いに国内有数のサーフスポットがあり、毎年世界大会が行われる有名なポイントがある程です。そんなポイントがあるので、安宿の住人の殆どが無国籍なサーファー達なんです。みんなムキムキな男前とスタイル抜群の美女ばかり。となると必然的に背が低い私たちは、かなり場違いな存在。毎晩安宿のデッキで行われるパーティーに呼ばれても子供扱いされ、みんなで川に泳ぎに行っても、浮き袋を渡される状態なんです。でもみんな良い人ばかりだからまぁいいかって感じですね。
それと、安宿でカレーライスを作ったら大好評で、みんな5ドル出すから週2.3回作ってよって言われています。バーモントカレーは凄いですよ!
そんな感じでマーガの生活を楽しんでいます。多分あと1ヶ月はここに住む予定です。
[PR]

# by aya_kei | 2005-02-09 16:27 | □ウェスタンオーストラリア州
2005年 01月 24日
世間狭いなぁ byあや
c0004876_13354562.jpgパースに来て3日ですが、驚くほど素敵な場所です。
色々なガイドブックに世界一住みやすい町だとか、花の町パースとかと書かれていますが、実際来てみてガッカリなんてのを想像していたんです、が、ガイドブックにウソはなかったです。

ところで、始めに泊まった安宿はゴキがいたので、ユダさんのオススメに移動したんですが、その安宿のオーナーがゲイの方で、話が面白い。話してるうちに、ユダさんの紹介で来た事を言ったら知っていてびっくり。菊池さんの事まで知っていて、お2人からの昨年もらったというクリスマスカードを見せてもらいました。菊池さんは英語で書いてましたが、ユダさんのカードは日本語で「サム元気か?」書かれていて爆笑しました。
さらに、ユダさん達がここにいた当時のビジターブック見せてもらったら、数年前の5月にユダさんの書き込みを発見しちゃいました。その内容が超うけるので、一部転載しますね。

「みんな気をつけろ。サムにジャムティーを飲まないかと誘われたら覚悟した方がいい。それは暗号だからな。俺の友人はジャムティーを飲んだ後、××を××されて、××が××になっちまった。もう手遅れだなあいつ。詳しくはかけないが、ジャムティーがキーワードだからな。覚えておけ。」

××が気になる今日この頃です。
[PR]

# by aya_kei | 2005-01-24 13:35 | □ウェスタンオーストラリア州
2005年 01月 22日
大陸横断終了! byあや
c0004876_15461792.jpgやっと大陸横断終了!です。
シドニーを出発したのが12月1日。そしてパースに着いたのが昨日の夕方、1月21日なので52日間もかけて横断してきました。感想は面白い!の一言。とはいってもまだ、全行程の3分の1しか終わってないので何とも言えないけど、とりあえず一段落って感じですね。
現在はノースブリッジの安宿にチェックインしています。ちょっと汚いので、明日移動予定。(昨日の夜、料理していたらゴキゴキ発見してしまった・・・)
にしても久しぶりの大都市。なんか新鮮ですね。町は綺麗で、少し歩いただけで海に出れるし、一定区間は電車無料だし、市内バスはも無料。凄く過ごしやすい町ですね。

ところで、ここに来る途中にマーガレットリバーを通りましたよ。ユダさんの言っていた「のどかで、人が少なく、住んでいる若者と言えばサーファーのみ」というのが分かったような気がします。昔のハリウッド映画に出てくる田舎の町って感じで、住みたい!って思っちゃいました。仕事はあるのかなぁ。

とりあえず、今月いっぱいはパースを満喫して、その後1ヶ月ほど働こうかなと思ってます。
次はパースの情報を書きますね。では!
[PR]

# by aya_kei | 2005-01-22 15:45 | □ウェスタンオーストラリア州
2005年 01月 17日
エスペランス byケイ
c0004876_13155534.jpg本日もエスペランスに滞在中です。(3日目)
エスペランスはもの凄くビーチが綺麗!エスペランスの人は、世界で一番綺麗なビーチと口々に言ってますが、少なくてもオーストラリアで1番ってのは当たってるかも。
今日も、ビーチに行ってきましたが、本当に綺麗。砂が真っ白で、何より海水が透明。昔の人がこのビーチを見てエスペランス(フランス語で「希望」という意味)と名付けたことに納得です。
そんな美しさにウトウトしていたら、凄いことに気づいてしまった。私たちがシドニーで溜めたお金が早くもなくなってしまいそうです。当初の目標では大陸横断分を溜めたつもりが、あと1歩のところで・・・。まぁしょうがないですね。
とりあえず、今週末までにパースに行って、その後1ヶ月くらいピッキングでもしたいなと思っています。
ってことで、これから次の町アルバニーに移動開始!グレハンが通ってないから、ちょっと割高のローカルバスで移動します。宿のオーナーがバス停まで車で送ってくれるそうです。やさしいなぁ。
それでは、マタネ!
[PR]

# by aya_kei | 2005-01-17 13:15 | □ウェスタンオーストラリア州
2005年 01月 15日
カニ! byあや
c0004876_13335847.jpgセデューナは思った以上に都会でした。ちゃんとスーパーもあるし郵便局もあるし。(どんな所を想像してたんだー)
そして何よりカニ食べ放題!おいしかったよー。
バス停に到着して町中をウロウロ。ユダさんが言っていたガソリンスタンドを発見して、その道を少し歩いたらありました、緑に黄色字の看板。二人でギャーギャー叫びながら到着。
オーナーはダンディーな叔父さま風。早速、カニの話したら今日は遅いから明日行こうなんて言ってくれ、もう来たかいがありました!って感じ。
早速次の日オーナーの車で桟橋に行って、カニ捕獲機みたいなカゴを海に沈め捕獲開始。5分待って引き上げるとカニがわんさか入っているんです。セデューナの決まりなのかメスと小さいのはリリース。たべるのはオスのみ。って事でつれたのは1時間で27匹!その日は一緒に泊まっていたイギリス人のカップルと5人で塩ゆでを食べまくりました。おいしかったぁ・・・

その後、またグレハンに乗ってノースマン経由で昨日エスペランスに到着しました。えっとエスペランスの話はまた明日書きますね。ではまたね☆
[PR]

# by aya_kei | 2005-01-15 13:33 | □サウスオーストラリア州
2005年 01月 10日
灼熱の雪景色 byあや
c0004876_12205983.jpg昨日の夜アデレードに戻ってきました。
6日の夜アリススプリングスを出発し、日付が変わる頃にクーバーピディーに到着。前もって連絡していたので、夜中にもかかわらずチェックイン。それから2日間クーバーピディーでまったりと過ごしました。にしてもですね、内陸は暑かった。昼は日陰に置いた温度計が45度でした。そんな中でまったり過ごすと言ったらビールしかない!って事で飲むんだけど、あまりの乾燥した空気に、たちどころに水分を取られ、全然酔わない。しょうがないから4人でオパール採掘現場に行き、本気の人が掘り出したくず石の中にオパールが残ってないかチェックして暇つぶししてました。

その後、クーバーピディーを出発して南下していたら左に真っ白の景色が見えてくる。まさに、ここがユダさんが裸で歩いた写真の場所。一緒にいたニュージーの女の子にも、あの写真を見せていたので、やや興奮気味に塩湖へ突入。すばらしかったですよぉ。思っていた以上の広さで、ちょっとなめてみたらしょっぱかったので、やっぱり塩湖でした。
すると、ニュージーの子が服を脱ぎ出し胸があらわに。そして写真をパシャパシャととりだす。ある程度とって満足した頃に、私たちも誘われる。塩湖の景色に心奪われている私たちは、何の迷いもなく脱ぎ出す。そしてみんなでセルフタイマーでパシャパシャと・・・。
この写真は墓場まで封印しておきます。

さて、今度はパースまでの長い旅に出ます。その距離3000キロ。一応最初の目的地はセデューナ。ユダさん情報でカニ食べ放題の町。凄く楽しみですねぇ。移動手段はグレハンです。インパシ(インディアンパシフィック号→大陸横断鉄道)は高すぎでした。
恐らく更新は難しそうなので、次の更新は1週間後かな。
それでは皆様行ってきま~す。
[PR]

# by aya_kei | 2005-01-10 12:21 | □サウスオーストラリア州
2005年 01月 06日
いきなり出発! byケイ
c0004876_16101569.jpgいきなりですが、今から出発します。
昨日の夜、同じ部屋の女の子(ニュージー出身)2人から一緒にアデレードまで行かない?と誘われました。もちろん即OK!でもいつ?って聞いたら、明日の夜なんて言うのです。どうやら、車が故障して修理が終わるのが今日の夜なんだとか。
で、今から600キロ先のクーバーピディーへ出発です。多分今日中には着く予定でいますが、夜道は怖い。
日本にいると、四六時中街灯が灯され視界のどこかに明かりが見えるはず。でも、オーストラリアって本当に真っ暗。車のライトがなければ走ることは100%無理です。たとえ地平線に対向車のライトがみえても、すれ違うまで20分はかかります。それほど何にもないんですよ。そんな悪環境の道を女の子が4人乗った車が走るわけです。でも、ニュージーの女の子の方がスタイルいいから生き延びられそうです(笑)

さて、そろそろ行ってきますね。
[PR]

# by aya_kei | 2005-01-06 16:10 | □ノーザンテリトリー